レビトラジェネリック

レビトラやレビトラジェネリックに関して、使用方法や効果・副作用など詳しくご紹介しています。レビトラに迷っている方に必見のサイトです。

レビトラジェネリックについて

レビトラ・レビトラジェネリックの歴史

 

レビトラはバイアグラに次いで、発売された世界で2番目のED治療薬になります。

 

バイアグラでは、食事の影響と効果時間が少し長い事がネックでしたが、レビトラはその点を改良しています。

 

レビトラ・レビトラジェネリックは即効性の部分では、わたしの経験も加味しますと、15分あれば効果が期待できます。たぶん早い人ですと5分ぐらいで効き目が出てくるのではないでしょうか。

 

レビトラジェネリック

レビトラはドイツのバイエルと言う会社が開発して、日本では2004年6月に5mgと10mgが認可され、2007年7月に20mgが認可されています。

 

レビトラの5mgは世界では、流通しておらず、実際日本でも5mgは存在しません。

 

どこの医者に行きましても、置いてあるのはレビトラの10mgと20mgになります。価格的には、10mgで1500円、20mgで2000円と言うのが相場になります。

 

レビトラのロゴマークは、マッチの火を象徴しています。これはレビトラがマッチに日がすぐにつくように、レビトラの効果がすぐに出る事を意味しているようです。

 

ドイツ人はまじめな気質がありまして、レビトラもそんなドイツにの気質を受け継いで、ED治療薬では一番小さく、飲み易い大きさになっています。

 

レビトラ・レビトラジェネリックの効果

 

レビトラは性行為の約30分ぐらい前に服用すれば効果が出ます。実際はそれよりも早く出ますが、個人差がありますので、それも加味して30分としてあります。

 

レビトラを服用して、効果が現れ始めますと、体の芯が暖かくなったような気分になります。これはレビトラば体の中の血管を拡張していきている証拠で、効いている事を裏付けています。

 

この体の何となく暖かい感じは誰にでもおきますので、これが出てきたらもういつでもOKだと思って問題ありません。

 

レビトラは、基本的には10mgかtら最初は始めるようにしましょう。いきなり20mgにしてしまいますと、10mgでも十分に効果があったのに、その機会を無くすばかりか、その後ずっと余計な量のシアリスを飲み続けなければいけません。

 

20mgで効果がある方の中には10mgで十分に効果がある方が沢山いますので、無理に量の多い薬を飲むよりは、少なくて効果のある薬を選ぶようにしましょう。

 

レビトラジェネリックについて更に詳しく勉強をしていきましょう!

おすすめのレビトラジェネリック

なぜレビトラジェネリックを選ぶのか

 

レビトラは、医者で処方してもらうと、20mgで1錠2000程取られます。もちろん医者でもらう事は安全面で言いますと極めて安全ですが、だからと言ってこんな高額な薬代を支払ってはいられません。

 

レビトラジェネリック

週一回使用するだけで、月4回ですのでもうlこれで8000円の出費になってしまいます。ホテル代が1回5000千円としますと、一度性交渉するのに最低7000円が必用になってきます。

 

よほどの高給取りでないとこれは実際に続ける事ができません」。

 

そこで、おすすめなのがレビトラのジェネリックになります。レビトラにジェネリックには、ジェビトラ、サビトラなどがあります。

 

これらのレビトラジェネリックを使用しますと、最大で1錠なんと110円代で購入することが可能です。

 

1錠2000円が。1錠110円代では、20分の1ぐらいですからもう悩む余地はありません。

 

最初は医者に処方をしてもらって、自分に合うED治療薬が見つかったら、ジェネリックを使用することが経済的にもおすすめです。

 

レビトラジェネリックの上手な使用方

 

レビトラは先ほども言いましたが、いきなり20mgを使用するのではなく、一番少ない量を必ず一度試してから、本当に満足のできない結果となった場合に量を増やすようにしましょう。

 

もし最初にレビトラジェネリックを使用してみて、10mgで十分に効果を感じる事が出来たなら、次回からは10mgを購入するのではなくて、必ず20mgを購入しましょう。

 

レビトラジェネリック

値段を見て頂ければ、分かるのですが、レビトラの10mgと20mgにはそんなに値段に差がありません。
レビトラは10mgだから20mgの半値だろうなどと簡単に考えていると大間違いです。

 

20mgを購入して、ピルカッターで半分にカットすることで、値段は簡単に半額にできます。家にあるカッターやはさみでピルを2等分しようと試みる人がいますが、止めておきましょう。絶対に上手にできません。

 

ピルカッターは数百円の商品ですので、専門のものを購入した方が簡単確実です。

 

医者でもらった純正のレビトラでも1000円にすることができます。レビトラジェネリックなら50円代が可能になります。

 

今までED治療薬は保険がきかないので、高い買い物だと思っていた人はこれでその心配もかなり解消されるはずです。

 

レビトラ・レビトラジェネリックについて更に実際の商品を見てみたい方はこちらを参考にして下さい。

レビトラジェネリックの安全性

レビトラジェネリックを買うときに気を付け無いといけない事があります。

 

レビトラジェネリックなどには、東南アジアなどでいい加減に作れられた偽ものがると言うことです。

レビトラジェネリック

本物と見比べても全く分からないものや、一目見て偽物と分かるものまで多種多様です。

 

初めてレビトラジェネリックを使用する人は、偽物に気が付くのはまず困難だと思います。

 

そこで偽物だと判断でできるいくつかのポイントを教えます。

 

1他のショップに比べて極端に値段が安い。
2クレジットカードが使用できない
3通常ではありえない用量のジェネリックを販売している
4ショップ内におかしな日本語がある。
5ショップが表示されるまでに以上に時間が掛かる。

 

簡単に上記の内容を説明しますと、やはり偽物は値段が以上に安く販売されています。ほとんど原価が無いような薬ですので、それでも十分に利益が取れるからです。

 

クレジットカード会社は、信用調査をしたうえでショップとクレジット契約を結びます。やはり偽物を販売している業者は、クレジット会社の信用調査で落ちますので、クレジットが使用できません。レビトラを購入考えている方はこの点を良く見ましょう。

 

レビトラですと、10mg20mgが通常ですが、驚くことに100mgのレビトラを販売していたりします。
海外で作ったショップがほとんどですので、どうしても日本語がいい加減なまま表示される場合が多く、それは内部に日本人スタップがいない事を裏付けています。
海外の小さなサーバーでショップを開いている場合が多く、日本でそのショップが表示されるまでに、やはり異常に時間が掛かるのも特徴です。

 

上記の事をクリアーしていても、偽物を扱っている業者もまだありますので、安心してはいけません。

 

当サイトでは、これらの基準をクリアーして且、管理差自身が使用して大丈夫と確認している業差をご紹介していますので、必ず当サイトでご紹介しているショップをご参考にしてください。

レビトラジェネリックの個人輸入

医薬品は、ある一定量までなら個人で自由に輸入していい。と言う法律があります。

 

医薬品等の個人輸入について

 

この法律を使用して、日本では発売されていない薬を個人使用が目的で買うことができます。

 

内容を良く見ますと、「処方せん薬: 用法用量からみて1ヶ月分以内」と言う基準がありますので、この基準いないで商品を購入することができます。

 

医薬品等の個人輸入

ですが実際に、医薬品の輸入代行会社を見てみますと、注文の数量が多くなるほど値引き率が高くなります。

 

注文数が多い場合には1か月を超えてしまいますので、税関を通る時に問題のないように、数個に分けて送ってくるのが一般的ですので、そのことは頭に入れておくことが大切です。

 

たとえ何個に分かれましても、すべての商品は追跡が可能ですので、全く問題はありません。

 

いい加減な個人輸入代行業者では、このあたりがいい加減なので、税関に止められてそのまま没収になってしまいます。

 

レビトラジェネリックを購入した時、責任のある輸入代行業者では万が一税関で没収になっても再度発送していくれますので、万が一があっても安心です。

 

このように医薬品の個人輸入は非常に難しい手順を踏みませんと、国内に入れる事ができません。

 

注文してから1週間〜2週間は時間が掛かる事は覚悟しておきましょう。

 

当サイトでご紹介している業者は、クレジット清算はもちろん商品の追跡、万が一の保障、品質の確かな商品を販売しておりますので、安心してご購入してください

 

更に、送付用の段ボールには、クスリと分かるような記載は一切ありません。またどうしても気になる場合には局留めも可能です。

 

万が一、税関で没収になった場合に責任を取ってくれる業者でありませんと、購入者の自分が損をしてしまいます。

 

レビトラ及びレビトラジェネリックの副作用

 

レビトラをはじめとするED治療薬(バイアグラ・シアリス)は全て、体の中での作用は同じで、血管を拡張させて、海綿体に血液を送る事により、勃起をさせます。

 

この血管拡張作用は、海綿体にだけ起こる訳ではなく、経口薬ですので、体全体にこの血管拡張作用がお起こります。

 

レビトラジェネリック

その結果、顔の表面の血管が拡張して顔の火照りを起こし、鼻の中の血管が拡張して鼻づまり詰まりのような症状がでてくるのです。

 

ですので、これらの症状は副作用と言うよりも、正常に薬が効いている証拠と言えます。

 

高血圧を薬でコントロールしている方は、レビトラジェネリックを服用しますと少し更に血圧がさがりますのである意味とても体の調子が良くなります。

 

逆に低血圧の酷い人は、更に血圧が下がってしまいますので、具合が悪くなってしまいます。

 

その他、頭痛やものが青みがかって見える副作用が起こる方もいますが、それらの副作用も一時的なもので、レビトラの効果が下がるにしたがって副作用も消えていきます。

 

頭痛があまりひどい場合には、違うED治療薬に変更するか、鎮痛解熱剤を併用することも可能です。

 

レビトラには、頭痛以外に重篤な副作用が出る事はほとんどありませんので安心してください。

 

ですが、すでに、心筋梗塞、脳血栓、不整脈などの既存症のある方は、思わね副作用がでてきますので、医師と十分に相談上、服用するかどうかは決めましょう。

 

特に、ニトログリセリンを使用している方は、絶対にレビトラ等のED治療薬は使用できません。もし使用した場合には、急激な低血圧になり、体の細部に血液が回らなくなり命を危険にさせてしまいます。

 

循環器系の疾患をお持ちの方、又は、肝臓の悪い方は、勝手にレビトラなどを使用しますと、意図しない副作用がでてきますので、必ず医師の指示の物にこれらの薬を服用するようにしましょう。

 

健康な方は、全く問題ありませんので、じっくりとレビトラの良さを味わってください。